えろまんライフ

サンプルだけで楽しめる二次エロ作品をご紹介しています。

    カテゴリ:えろまんレビュー

      『おねえちゃんと』 ロリ / 少年少女

    作者・・・茶否
    収録・・・ちっちゃいな (TENMA COMICS) (茜新社)

    あらすじ:

    藍子は弟の修と肉体関係にあったが、そろそろ関係をやめなければいけないと考えていた。藍子は修とのセックスを拒もうとするのだが、欲情した修は藍子を強引に押し倒すと・・・。


    解説:

    姉弟が濃密に絡み合う話です。小学6年生の藍子は弟の修と肉体関係にあり、冒頭から二人のセックスで始まります。藍子がトイレの中でフェラすると、修は「ふ…あ…、藍子姉ぇ…、お…う…俺…」と呻いて、藍子は「いい? 修ちゃん、あんま声出しちゃダメだからね?」と下半身丸出しの姿になって自ら対面座位で挿入します。藍子は「は…んぁ、気持ちいいよぉ修ちゃん?」とディープキスすると、『もうこれで最後にしなきゃ……、わかっちゃいるのに…』と脳内で呟きながら淫靡に喘ぎ悶えて、修は「藍子姉ぇ? 藍子姉ぇ? …んっ…んあっ」と呻きながら中出しで射精します。

    事後に藍子は『…もう、終わらせなきゃ…』と涙を流すと、それ以後、修とのセックスを拒むようになります。修は藍子の部屋に行くと、「最後にしてからもう43日過ぎたんだよ。ね…しようよ? 俺もう…、1日だって待てないよ……」と背後から抱きしめて、藍子が「…ゴメン、---もうやめようと思うの……」と言うと、「そりゃないよ、最初に教えてくれたの藍子姉じゃん。もう俺の事嫌いになったの?」と強引に床に押し倒します。藍子は「修ちゃんやめなさい!」と暴れるのですが、修は「? なんでさ、なんでイヤがるの? 前はあんなにしてたじゃん!」と強引にパンツを脱がして割れ目に吸い付きます。

    藍子が「私…おしっ……、! おしっこが……、うはぁぁぁぁっ」と失禁すると、修は「藍子姉のは特別なの! 言ったじゃん、藍子姉の事好きだって」と小便を舐め清めて、ディープキスしながらベッドに仰向けに押し倒します。「あ…入ったよぉ、藍子姉ぇ…の中に、チンコ入ったよぉ?」と正常位で挿入すると、藍子は「バカぁ、抜きなさいっっ、抜けってばぁ~」と叫ぶのですが、修は「だーめ、やっと藍子姉の中に入れたんだもん。姉弟なんて関係ないよ。世界一好きで、エッチしたい子がお姉ちゃんだった、それで充分だよ。今は自分がしたい事を素直にやっちゃうだけだよ?」と愛を囁きながらバックに移行します。「もしかして乱暴な方が感じるの? こんなに乱れて信じられないな」と夢中で腰を動かすと、「やっぱり藍子姉の中最高だよ? お姉ちゃん? お姉ちゃん? いくよ? 43日ぶりに俺のせーしっ…、出すよ? 出すよ? 出すよ?」と中出しで射精して、「---まだ続けるよ?」と抜かずの連発で松葉崩しに移行します。藍子は「や…、休ませて…」と呻くのですが、修は「また何度もしたくなる位、気持ちよくしてあげるよ。まだまだいっぱい藍子姉の中に出すよぉっ? 43日分のせーし? せーし? せーし?」と中出しで射精して、その後も顔射や正常位でひたすら犯し続けてフィニッシュします。

    修に襲われる藍子がロリ可愛くて、頭の中では拒否しなければと考えつつも、肉体が淫靡に反応して成す術なく喘ぎ悶える姿が激しく興奮します。藍子を求めて暴走する修もショタ可愛くて、実の姉弟が激しく濃密に絡み合っていますので、近親相姦が好きな方にお勧めしたい一作です。


    ちっちゃいな


      『Elven Drops...』 ショタ / 亜人同士

    作者・・・ぽ~じゅ
    収録・・・PO-JU WORKS (別冊エースファイブコミックス) (松文館)

    あらすじ:

    ハーフエルフのチュエルは、しーとその使い魔に捕らえられていた。しーがチュエルの尿道に指を挿入すると、チュエルは泣き悶えながら射精して・・・。


    解説:

    ハーフエルフの少年が責め嬲られる話です。ハーフエルフのチュエルは、魔族?のしーとその使い魔に捕らえられており、半裸で首輪&後孔にディルドを挿入した状態で、使い魔に腕を掴まれ宙吊りになっていました。しーは「アハハ、いい眺めだね、急にいなくなるからすごく捜したんだよ」と微笑むと、勃起の先端に指を這わせて、「ふふ…どんどんあふれてくる。ハーフエルフが淫乱ってのは本当なんだ」と尿道に指を挿入します。チュエルは「ああっ、や、やめてェ」と泣きじゃくるのですが、しーは「ふふ…、後ろからもっと押しておやり」と使い魔に命じて、指はそのままにチュエルの身体だけを前後に動かして尿道を刺激します。「フフ…、まだイクのは早いよ」と激しく指を出し入れさせると、チュエルは「あっ、も、もう…、はっ、あっ、やっ、イッ、イクゥ---」と悶絶しながら射精して、しーは「こんなにたくさん…、そんなにキモチ良かったんだ?」と精液を舐めます。

    しーが「ボクも先刻(さっき)からはちきれそうなんだ…。次はこれで狂わせてあげる…、ちょっと魔力でブーストしてあるけど?」と巨大な勃起を晒すと、チュエルは「やっ! やめて…、そんなの無理だよう!」と泣き叫ぶのですが、しーは「何言ってんのさ。…こんなのをくわえておいてさ」と後孔のディルドを引き抜いて、舌で丁寧に舐め清めて味わいます。チュエルの両手を使い魔に掴ませて、使い魔の勃起で口を塞ぎながら立ちバックで挿入すると、しーは「あぁ…、チュエルの腸内(なか)…、すごく……、からみついて…」と快感に呻きながら中出しして、同時にチュエルが「イクッ、イッちゃう---」とトコロテンで射精したところでフィニッシュとなります。

    しーはチュエルを激しく責め嬲っていますが、本当はチュエルの事を愛しており、事後にチュエルに膝枕されながら、「チュエル…、もう…居なくなっちゃ嫌だよ…」と涙を浮かべています。二人とも無毛で幼い外見をしていますが、亜人であるため淫乱な体質をしており、淫靡に濃密に絡み合う姿が激しくショタ可愛くて興奮します。泣きじゃくるチュエルも、無邪気に責め嬲るしーも、どちらも非常にエロティックで萌えますので、亜人同士の絡みが好きな方にお勧めしたい一作です。


    PO-JU WORKS


      『Little Boys Blue』 男女の絡み / ショタ攻め

    作者・・・後藤寿庵
    収録・・・童貞解禁!! (SANWA COMICS No. 32) (三和出版)

    あらすじ:

    チャイムが鳴ったため女性がドアを開けると、甥で双子の兄弟の蒼と藍が立っていた。女性は家出してきた二人を一晩泊める事になるのだが、風呂に入っていると全裸の二人が入ってきて・・・。


    解説:

    女性が甥で双子の兄弟とセックスする話です。ある日、女性(みっちゃん)の部屋のチャイムが鳴ったためドアを開けると、甥で双子の兄弟の蒼と藍(小学生?)が立っていました。女性は家出してきた二人を一晩泊める事になるのですが、女性が風呂に入っていると、全裸の二人が「みっちゃん、一緒にお風呂入ろー!!」と中に入ってきます。二人は「ちっちゃい頃お風呂一緒に入ったじゃん」「だよねー」「俺たちあの時のみっちゃんの裸」「今でもハッキリ思い出せるよー」と二人揃って勃起すると、「入るよー、みっちゃん」と強引に湯船の中に入ってきます。

    二人は「入ったー!!」「なんとかなるもんだねー」と女性の胸と股間に手を伸ばすと、「みっちゃんのおっぱいやわらけー」「陰毛もっさもさー」と弄り回します。女性が二人を落ち着かせるため、「あの…さ…、て…手で…、してあげようか…」と提案すると、二人は「ほんとっ!?」「わーい、やってやって!!」「こっちもー」と湯船の中で立ち上がり、女性はW手コキ&フェラで同時に射精させます。

    二人は「今度はお礼にみっちゃんを気持ちよくしてやるよ」と女性を立たせると、乳首と首筋に吸い付きながら割れ目を弄ります。「ねぇ俺たちとエッチしたい? みっちゃん」と言うと、女性は「したくないし…、甥と叔母でしたら、……ダメ…」と形だけの拒絶をするのですが、二人は顔を見合わせてニンマリすると、「そうだねー、やっぱダメだよねー」「近親相姦だしねー」と唐突に愛撫を中断させます。「じゃさ、俺たちここでオナニーするから」「みっちゃん見ててよ」と湯船の外に立って二人並んでオナニーすると、女性は『やばい…、半端に愛撫されたから、なんか…、欲しくてたまんない。二人ともおちんちんあんなに…、やだっ…勝手に手が動いちゃう』と欲情して自慰を始めてしまい、二人が「あー俺イキそう」「俺ももう出ちゃうかも」と呻くと、「………、……だ…、ダメェーっ!! 出すなら二人ともあたしの中に出して、もう近親相姦でもなんでもいいから!!」と二人にしがみ付いて懇願します。

    二人が「やった」「計画通りだねー」と微笑むと、女性は蒼の上に跨って、自ら騎乗位で挿入します。藍が「どう蒼? みっちゃんのまんこの中」と尋ねると、蒼は「すげーあったかくてきゅってするー」と答えて、藍は「いいなー、俺も入れたい」と二人の背後に回ると、「じゃ、おじゃましまーす!」と蒼が挿入したままの膣に勃起をあてがいます。女性は「にぎぃ!! 無理無理、おまんこに二本は無理ー!!」と叫ぶのですが、藍は「大丈夫だよー、外国のビデオで観たから」と強引に二本挿しして、二人は「うわっ! 藍のが来た」「うん、入ってるー」「すっげーきつい!」「みっちゃん名器~~」と囁き合います。「じゃあ動くよー」と二人同時に腰を動かすと、女性は「無理無理ー!! いやあっ!! ダメー変になるー、あたし壊れちゃうー」とアヘ顔で悶絶するのですが、藍は「いいよみっちゃん、すっごい壊れちゃってー」とお構いなしに攻め続けます。二人が「中に出すよ、みっちゃん」「いっぱい出すよ、みっちゃん」と言うと、女性は「来てっ、来てっ、来てぇ、二人の精子あたしの穴にぶちまけてえぇぇっ!!」と絶叫して、三人同時に中出しで絶頂に達してフィニッシュします。

    蒼と藍は小柄で少年らしい体格をしており、まだ無毛ですが先端はズル剥けになっています。二人並んでオナニーしたり、二本挿しで同時に中出ししたりと、仲良く快感を貪る姿が最高にショタ可愛くて、計画的に叔母を堕としてアヘ顔で悶絶させていますので、ショタ攻めや双子の少年が好きな方にお勧めしたい一作です。


    ちなみに、本作の兄弟作にあたる作品が『童貞印』に掲載されており、二人の双子の姉の茜と桜(最後に少しだけ登場)が新入生の少年を襲い受していますので、いずれレビューしたいと思います。


    童貞解禁!!


      『ハニーブロンド 第1話』 男女の絡み / ノーマル


    あらすじ:

    弓岡正紀とエリナ・マーサーは恋人同士で、昼休みに校舎裏でセックスしていた。午後の授業に遅れた二人は居残り勉強を命じられるのだが、エリナは「ちょっと休憩しようよぉ…」とおねだりすると・・・。


    解説:

    少年とイギリス人少女の恋の物語で、同単行本に全7話掲載されています。高校生の正紀とエリナは恋人同士で、冒頭から二人の屋外プレイでスタートします。二人は昼休みに校舎裏でセックスしており、正紀は立ちバックで腰を動かすと中出しで射精します。

    セックスが長引いて午後の授業に遅れた二人は、放課後に居残り勉強を命じられて、エリナは正紀に教わりながら嫌々勉強するのですが、エリナは正紀にディープキスすると、「ちょっと休憩しようよぉ…」と胸を露出しながらおねだりします。エリナが自慰しながらフェラすると、正紀は「エ、エリナッ、う゛う゛っ、く~~っ、ハアッハアッ、がっつきすぎだってエリナッ!!」と快感に歯を食い縛って、エリナは「んっ? んふっ」と微笑むと、「正紀が大好きなのしてあげるねっ? フニャフニャになっちゃえっ!」と愛液に濡れた指を正紀の後孔に挿入します。正紀は「うひゃっ!?」と全身を震わせると、「あっ、あわわわわわっ…、や、やめっ…、エリナッ、エリナッ!! あ゛うっ、エリナ、ごめ…、ゆ、許し、…うあお゛あっ!!」と喘ぎ悶えて、エリナが前立腺を強く刺激すると、「うぎっ!!! あ゛っ…、あ゛…、う゛っ…!!」と背中を仰け反らせながら口内射精します。

    エリナは精液を飲み込むと、「正紀ぃ見て見て~? お昼にしたのが垂れてきちゃった?」と両足を広げて、正紀は「エリナの性欲って底無しだよな、マジ淫乱」と松葉崩しで挿入します。対面座位に移行して攻め続けると、エリナの胸から母乳が溢れ出して、正紀は「エ、エリナッ!!!」と目の色を変えて乳首に吸い付きます。母乳を吸いながら夢中で攻め続けると、正紀は「エリナッ! もう駄目、射精(で)ちゃうっ!!」と呻いて、エリナは「いいよォ! 射精(だ)して正紀っ?」と泣きながらディープキスすると、「ん゛っ!! ん゛ん゛ん゛っ、ん゛---っ!!!」とキスしたまま中出しで同時に絶頂に達してフィニッシュします。

    エリナは英語を喋れないイギリス人で、妊娠してなくても母乳を出せる体質をしています。外国人らしい豊満な肉体をしており、巨乳の先端から母乳を撒き散らしながら喘ぎ悶える姿が最高に淫靡で、泣きながらディープキス&中出しされている姿が最高に幸せそうで萌えます。フェラ&後孔責めで悶絶する正紀もエロ可愛いので、巨乳や母乳プレイが好きな方にお勧めしたい一作です。


    ハニーブロンド


      『JUST LOVE ME』 ショタ / 少年と大人

    作者・・・月森泉
    収録・・・ショタミサイル (光彩コミックス) (光彩書房)

    あらすじ:

    ヒロは兄と呼ぶ青年に抱かれて喘ぎ悶えていた。青年はヒロを四つん這いにすると、後孔に指を入れながらフェラして・・・。


    解説:

    ひたすらヤってるだけの話で、少年が青年に抱かれて喘ぎ悶える話です。冒頭からヒロの後孔のドアップで始まり、青年は後孔に指を入れながらフェラすると、ちんぐり返しの姿勢で後孔に舌を這わせます。逆さまに抱き上げて後孔を舐めながらフェラさせると、ヒロは「お…おにい…ちゃん…はあっ、ボ…ボク…、も…もう…、お願いっ…、もう…き…きて」とおねだりするのですが、青年は「ふう…ん? きて…って何? ちゃんとお願いしないと俺、わかんないぞ」と意地悪に聞き返します。「ホラ…コレが欲しいんだろ? だったらコレをどうして欲しいのかちゃんと言ってごらん」と勃起を見せると、ヒロは「あ…、ああ…あ…」と欲情した表情で唾を飲み込んで、「はああっ…、ヒ…ヒロのっ、ヒロのぉっ、おしりの穴に…っ、お…おにいちゃんの、おにいちゃんのっ、オチンチンっ、オチンチンっ、入れてぇっ」と四つん這いになって後孔を指で広げながら必死におねだりします。

    ヒロは青年に跨って自ら背面騎乗位で挿入すると、「くぁああっ、おに…ちゃんん、はううン、キモ…チいン」と喘ぎ悶えます。青年が「ん---? どう気持ちいいんだ? ヒロ…?」と尋ねると、「はんんっ…、ふ…太い…の、太いの…、おに…ちゃ…の、オチンチン…、太い…の、固いの…」と答えて、青年はヒロを自身の上に仰向けに寝かせながら犯し続けると、ディープキスしてからバックに移行します。ヒロは「あっ、あっ、ダメ…っ、も…ボク…、イ…ク」と呻くのですが、青年は「ふっ…ふっ、んん---? まだダーメ、ダメだよヒロ」と射精を禁じたまま犯し続けて、ヒロは「あ…かっ、ら…らめ…、らめぇえ、も…イ…、くぅううっ…ん」と悶絶すると、トコロテンで射精してしまいます。

    青年が「ふ---…、お兄ちゃんの言う事聞かずに…、自分だけイッちゃうような悪い子には…ふっ、もう…してあげない」と勃起を引き抜くと、ヒロは「そ…そんなっ、おにいちゃん!? やあっ! おにいちゃんっ、ごめんなさいっ、ごめんなさいっ。ボクが悪かったのっ、ちゃんとお兄ちゃんの言う事聞きますっ、だから嫌いになっちゃヤダぁっ、ボクがっ…お兄ちゃんを気持ち良くしてあげるからぁっ」と青年に抱きつきながら必死で謝ります。ヒロが一生懸命フェラすると、青年は「ホラホラっ、ヒロ顔出して、口を開けてっ」と手コキで顔射して、ヒロが「あがっ…、んはああ」と満面の笑みを浮かべたところでフィニッシュとなります.

    青年の愛撫に喘ぎ悶えるヒロがショタ可愛くて、恍惚の表情で泣き悶える姿が最高にエロティックで興奮します。涙と涎を垂らしながら悶絶する姿が激しく萌えますので、健気な少年が好きな方にお勧めしたい一作です。


    ショタミサイル


    このページのトップヘ