えろまんライフ

サンプルだけで楽しめる二次エロ作品をご紹介しています。

      『ハニーブロンド 第1話』 男女の絡み / ノーマル


    あらすじ:

    弓岡正紀とエリナ・マーサーは恋人同士で、昼休みに校舎裏でセックスしていた。午後の授業に遅れた二人は居残り勉強を命じられるのだが、エリナは「ちょっと休憩しようよぉ…」とおねだりすると・・・。


    解説:

    少年とイギリス人少女の恋の物語で、同単行本に全7話掲載されています。高校生の正紀とエリナは恋人同士で、冒頭から二人の屋外プレイでスタートします。二人は昼休みに校舎裏でセックスしており、正紀は立ちバックで腰を動かすと中出しで射精します。

    セックスが長引いて午後の授業に遅れた二人は、放課後に居残り勉強を命じられて、エリナは正紀に教わりながら嫌々勉強するのですが、エリナは正紀にディープキスすると、「ちょっと休憩しようよぉ…」と胸を露出しながらおねだりします。エリナが自慰しながらフェラすると、正紀は「エ、エリナッ、う゛う゛っ、く~~っ、ハアッハアッ、がっつきすぎだってエリナッ!!」と快感に歯を食い縛って、エリナは「んっ? んふっ」と微笑むと、「正紀が大好きなのしてあげるねっ? フニャフニャになっちゃえっ!」と愛液に濡れた指を正紀の後孔に挿入します。正紀は「うひゃっ!?」と全身を震わせると、「あっ、あわわわわわっ…、や、やめっ…、エリナッ、エリナッ!! あ゛うっ、エリナ、ごめ…、ゆ、許し、…うあお゛あっ!!」と喘ぎ悶えて、エリナが前立腺を強く刺激すると、「うぎっ!!! あ゛っ…、あ゛…、う゛っ…!!」と背中を仰け反らせながら口内射精します。

    エリナは精液を飲み込むと、「正紀ぃ見て見て~? お昼にしたのが垂れてきちゃった?」と両足を広げて、正紀は「エリナの性欲って底無しだよな、マジ淫乱」と松葉崩しで挿入します。対面座位に移行して攻め続けると、エリナの胸から母乳が溢れ出して、正紀は「エ、エリナッ!!!」と目の色を変えて乳首に吸い付きます。母乳を吸いながら夢中で攻め続けると、正紀は「エリナッ! もう駄目、射精(で)ちゃうっ!!」と呻いて、エリナは「いいよォ! 射精(だ)して正紀っ?」と泣きながらディープキスすると、「ん゛っ!! ん゛ん゛ん゛っ、ん゛---っ!!!」とキスしたまま中出しで同時に絶頂に達してフィニッシュします。

    エリナは英語を喋れないイギリス人で、妊娠してなくても母乳を出せる体質をしています。外国人らしい豊満な肉体をしており、巨乳の先端から母乳を撒き散らしながら喘ぎ悶える姿が最高に淫靡で、泣きながらディープキス&中出しされている姿が最高に幸せそうで萌えます。フェラ&後孔責めで悶絶する正紀もエロ可愛いので、巨乳や母乳プレイが好きな方にお勧めしたい一作です。


    ハニーブロンド


      『すなおになって』 男女の絡み / ノーマル

    作者・・・中山哲学
    収録・・・抱いて… (MUJIN COMICS) (ティーアイネット)

    あらすじ:

    藤原勇は母親の早苗を好きになってしまい、寝ている早苗に悪戯して欲望を満たしていた。翌日、勇が風呂に入っていると、下着姿の早苗が入ってきて・・・。


    解説:

    青年が母親と近親相姦する話で、同単行本に2話+『たぷラブ』に続編&おまけが掲載されています。高校生の勇は、子供みたいに若い外見&無邪気な性格である母親・早苗(3X歳戌年)を好きになってしまい、毎晩早苗の寝室に忍び込んでは、寝ている早苗に悪戯して欲情を満たしていました。勇は寝室に忍び込むと、「母さんは、一度寝ると、なかなか起きないんだよね」とブラジャーをずらして、乳首を舐めてから乳房全体に唾を塗り込めます。「挿れるよ………」と胸の谷間に勃起を差し込むと、「~~っ!!」と呻きながら顔面に射精して、「………ごめんね、好きになって……」と口内に指を入れて精液を舐めさせます。

     

    698ecd98.jpg



    翌日、勇が「もう諦めよう…………、初めから無理だったんだ」と罪悪感に苛まれながら風呂に入っていると、突然早苗が「じゃーんっ、入ってきちゃった?」と下着姿で入ってきます。早苗が勇の背中を洗っていると、勇は「か……母さん、もういいよ………、この年齢で親子で風呂に入るなんておかしいよ…」と言うのですが、早苗は「ふうん、じゃあベッドに入るのはいいの?」とボディソープを塗った胸を背中に押し付けてきます。
     

    サンプル画像

    サンプル画像



    「勇ちゃん、おっぱい大好きなんでしょ? 夕べもその前もいっぱい触ってたじゃない。全部知ってるよ、勇ちゃんの気持ち…、ぜんぶ聞こえてた」と勃起に手を伸ばすと、「どうして私なの? 勇ちゃんだったら素敵な彼女ぐらいすぐ見つけられるのに………」と囁きながら手コキ&フェラして、勇が「だ…、駄目なんだよ俺………、母さん以外の事………、考えられないんだ。親子じゃなくて……その……、女の子として…、母さんの事…、好きになってたんだ……」と本心を告白すると、早苗も「大丈夫よ、母さんだって、…勇ちゃんの事好きなんだもん。二人きりの時だけでいいから、勇ちゃんの恋人になりたかったんだよ……」と胸を高鳴らせながら告白します。

    勇は「い……、いいの?」とパンティー越しに割れ目に吸い付くと、「これが…、母さんの………」と布を横にずらして直接舐め始めて、早苗は「ああ……、凄いよお、自分の息子にィ…、私のアソコ…、吸われてるう…………」と喘ぎます。「勇ちゃんの馬鹿、今日だけって思ってたのに、本気になっちゃったらどうしてくれるの?」と全裸になると、勇は「ごめん、でも俺は…、ずっと本気だった」とキスして、早苗は「ん…、嬉しい…。じゃあ…、しよっ、勇ちゃんのおっきなおちんちんで、私のアソコをずぼずぼってして……」と割れ目を指で広げながら挿入をおねだりします。

    勇は立ち正面で挿入すると、「入った……よ、母さんの膣内…、あたたかい、痛いくらい、…締めつけてくるよ」と胸に抱きしめて、早苗は「勇ちゃん…、降りよ? 私が上になるから………」と騎乗位に移行します。「こういう事するの初めてでしょ? 私が教えてあげるね。私……、あなたの先輩だもん」と自ら腰を動かしていると、欲情した勇は「母さん……、とてもいやらしいよ、感じてる母さんの顔可愛い……、もっと…、見たいよ」と積極的に動き始めて、早苗は「やっやだっ!! こらあっ!! 勝手に動いちゃダメェッ!! 母さんが教えるのおっ!!」と泣き悶えます。湯船の中で立ちバックで攻め立てて、「俺…もうイキそうだよ……、中に出していい?」と囁くと、早苗は「う…うん、いいよ、お母さん…、勇ちゃんの事好きだから…、なんだって聞いちゃうよ………。ゆーちゃんのせーえき…、ほしいの」と言って、「きゃはああんっ、出てるのおおっ!! ゆーちゃんの子供、いっぱいお腹に出てるよおお!!」と悶絶しながら中出しで同時に絶頂に達してフィニッシュします。

    早苗は十代後半のような若々しい姿をしており、勇を誘い受して淫靡に喘ぐ姿が最高にエロティックで興奮します。胸はパイズリできるぐらいに大きく、勇の腰使いに合わせてユサユサと揺れ動いており、立ちバックで泣き悶える姿が最高にエロ可愛くて興奮しますので、母子相姦や巨乳好きな方にお勧めしたい一作です。


    抱いて…


      『Which is a wich』 男女の絡み / ノーマル

    あらすじ:

    円(まどか)が目覚めると、従姉妹で双子の香原鮎子と雛子が朝立ちの勃起を観察していた。円は将来どちらかと結婚する事が決まっており、二人は先にイカせた方がデートできると競争して・・・。


    解説:

    青年が双子の姉妹に朝這いされる話です。大学生の円(まどか)が部屋で目覚めると、従姉妹で双子の鮎子と雛子が朝立ちの勃起を観察していました。円は将来、二人のどちらかと結婚して伯父の病院を継ぐ事が決まっており、二人はどちらが円とデートするか言い争いすると、「あのねぇ、先にイカせた方が円くんと」「デートできる事に決まりました?」と二人で競争しながらフェラします。

    鮎子と雛子の激しい舌遣いに、円は「おお…ッ、くあぁッ、出…るッ、う゛あぁ~ッ!!!」と歯を食い縛りながら射精して、二人は「今のは引き分けだね?」「うん?」と仲良く精液を舐めます。「じゃあ次は…」「こっちで勝負だよ?」と鮎子が四つん這い&雛子が仰向けになって割れ目を晒すと、円は「ハハハ…、鮎も雛もグチョグチョのトロトロじゃないか!? お前等も相当溜まってたんだな…」と雛子に正常位で挿入して、同時に鮎子の割れ目に吸い付きます。

    雛子は挿入されただけで「ん゛ふッ、あッ、あッ、あ゛~ッ」と絶頂に達してしまい、鮎子は「あは…雛、挿れられただけでイッちゃったよ? みっともない顔~? 鮎もイキたいよォ~ッ!! 円くん早く鮎にも…、鮎にも突っ込んでぇ」とおねだりします。円は「そんなにがっつくなよ鮎…」と鮎子のお尻を叩くと、「交代でたっぷり犯してやるから…、なッ!!!」と交互に犯し始めて、鮎子が「あ? ね、円くん、鮎と雛…、あ? どっちのオマンコ…が、気持ちいいの?」と尋ねると、「そうだな、雛のはヒダヒダがいっぱいで、特に奥の所がねっとり絡まって堪らないな。鮎のは中の肉全体がチンポを搾りあげる様にギュンギュン吸いついてきて…、どっちも最高に気持ちいいマンコだよ!!!」と恍惚の表情で腰を動かします。

    三人は体位を入れ替えると、雛子が騎乗位&鮎子が顔面騎乗しながら淫靡に喘ぎ悶えて、二人は「ね、いつものしよ~よ、んっ」「ふあっ、うん…10回ずつ交代でオチンチン挿れるヤツね?」とディープキスしながら胸を擦り合わせます。二人が騎乗位&背面騎乗位で交互に挿入すると、円は「くっ、お前等…、エロ過ぎッ、俺…、またッ…」と呻いて、二人同時に素股されながら射精してフィニッシュとなります。

    鮎子と雛子(↓表紙参照)は中学生ぐらいと推測され、二人とも無毛ですが胸は膨らんでいます。円とはすでに何度もセックスしているらしく、濃密なフェラ&腰使いで淫靡に泣き悶えていますので、双子姉妹との3Pが好きな方にお勧めしたい一作です。


    なかよく犯して


      『楽園をください』 男女の絡み / ノーマル

    作者・・・竹村雪秀
    収録・・・Take On Me (メガストアコミックス) (コアマガジン)

    あらすじ:

    大野の姉の恵は、偽メールで津田を自宅に呼ぶと、廻し蹴りで気絶させて風呂場に連れ込んだ。津田のズボンを脱がして勃起させると、そのまま騎乗位で挿入しようとするのだが、そこに大野が戻ってきて・・・。


    解説:

    大野の姉が津田相手にロストバージンする話です。【その370】で大野と津田の関係を知った恵は、自分もセックスしてみたいと思うようになり、偽メールで津田を自宅に呼ぶと、「あたしセックスした事ないんだ。津田君は光としてるでしょ、あたしともしてみない?」と誘惑します。津田が「いや、ほら、でも、そんなに急がなくてもこれからどうなるかわかんないし、まだ中学生なんだ---」と言いかけると、恵は廻し蹴りで津田を気絶させて、そのまま風呂場に引き摺っていき、ズボンを脱がして陰茎を観察します。

    恵が萎えたままの陰茎に触れると、陰茎が小さく反応して、恵は「あ、そうか、大きくなるんだっけ……。そう勃起! 立たせなきゃいけないんだ」とフェラしようとするのですが、「できるか---っ!! 難易度高すぎじゃボケ-----っ!!」と叫ぶと、スパッツを脱いで下半身丸出しの姿になります。津田の上に跨って、素股で腰を動かして完全勃起させると、そのまま騎乗位で挿入しようとするのですが、そこに大野が戻ってきて口論となります。恵が「うっさいわね! 26で処女よ! した事ないわよ! 悪かったわね。男だっていないっつーの! 自分がいるからってなんなのよ! あたしだってセックスしてみたかったのよ! あんたに言えばやっていいとでもいうの!?」と逆切れしながら叫ぶと、大野は「いいよ」とあっさりOKして、津田は『いいの-----っ!? ああああ、そういえば、大野さんはこーゆー人だった』と脳内で呟きつつも、素直に肉体を差し出します。

    三人とも全裸になると、大野は津田を風呂用の椅子に座らせて、恵に「そのまま腰を下ろして」と背面座位で挿入するよう指示します。津田が「本トにいいの?」と言うと、大野は「そうだな、津田があたしの物で、あたしが津田の物って事を忘れなければいい」と答えて、その間に恵は腰を下ろして挿入しようとするのですが、「んっ、ふぅ…、---っ!!」と破瓜の痛みに涙を浮かべます。恵が「あ、タンマ、やっぱタイム、ちょっと待って」と腰を浮かせようとすると、大野は「ダメ」と両肩を掴んで強引に座らせて、恵は「やっ……、チョッ…! んやぁあ、あァァッ!」と絶叫しながらロストバージンします。

    大野が「津田、おねーちゃんの中ってどんな感じ?」と尋ねると、津田は「あ……、ん---。入り口がすごいキツくて……、まだちょっと動きにくいかな」と答えて、大野は「ホント、ギッチリだね」と津田の陰嚢を揉みながら結合部に舌を這わせます。「ほらおねーちゃん、自分に入ってるのが見えてるよ」と犯されている姿を鏡で見せると、「さ、自分でいいように動いてみて」と津田を仰向けに寝させて、恵は自ら背面騎乗位で腰を動かし始めます。恵が「ああ……、本当にこんな大きいのがアタシの中に入ってるうぅ」と結合部を見ながら喘ぐと、大野は「いいでしょ、津田のおちんちん」と津田にクンニさせながら自らの胸を揉んで、「あはっ、ふあぁっ」と喘ぎます。恵が「あ゛っ、きゃはっ! い…今なんかキた……。きたっ、これきたかもっ! あっ、あっ!」とアヘ顔で悶絶すると、津田は「あっ、ちょっ、ちょっと、動きすぎ! あひっ。待って出そう、ちょっと待って、出ちゃう!!」と叫ぶのですが、恵は「だめだめ! イきそうっ!! コレ、イける…っ!!」と激しく腰を動かします。津田が「出ちゃ…っ!」と呻きながら中出しすると、恵は「何? 何コレ!? なんか出てる! 中で熱いのが、どんどん出てるぅ、うそ」と射精の感触に身震いして、「イく、イきそ…っ! 中出しっ、中出しされてっ、中出しでイっちゃうっ…! イ……、クッ…!」と泣き悶えながら絶頂に達してフィニッシュとなります。

    恵は26歳の社会人ですが、小柄で陰毛が薄く胸も小さい、典型的なロリ体型をしています。破瓜の激痛に泣き悶える姿も、中出しされながら絶頂に達する姿も、どちらも非常にエロティックで興奮しますし、マグロ状態で快感に呻く津田もショタ可愛くて萌えますので、女性上位のプレイが好きな方にお勧めしたい一作です。


    Take On Me


      『レッスンH』 男女の絡み / ノーマル

    作者・・・ひんでんブルグ
    収録・・・オトナになりたい (富士美コミックス) (富士美出版)

    あらすじ:

    部活を終えた土原が帰ろうとすると、女教師が自宅に来ないかと誘ってきた。土原は「またオレとセックスしたいんだろ?」と微笑むと、家ではなく教室でセックスしたいと言って・・・。


    解説:

    生徒と教師が放課後の教室でセックスする話です。高校生の土原が部活を終えて帰ろうとすると、女教師が「あの…今夜、家に来ない?」と誘ってきました。土原が「またオレとセックスしたいんだろ?」と微笑むと、女教師は顔を赤らめながら頷くのですが、土原はその日の授業中に怒られた事を根に持っており、「教師が聞いてあきれるぜ。教え子のイチモツくわえ込んでヒーヒー言ってる女の言うことかよ」と拒絶します。女教師が「だって、あたし、土原くんのこと好きなんだもの。だからお願い、私を抱いて?」と背後から抱きつくと、土原は「抱いてやってもいいけどさ、家じゃなくて……、教室でやろうよ」と提案して、女教師は教室に移動すると、机に腰掛けた土原にフェラします。

    土原は「いつもは厳しい女教師が生徒のチンポを夢中でしゃぶっているなんて、マスコミが泣いて喜ぶネタだよな」と揶揄しながらフェラさせると、「あ---、出る出る。うっ! うっ! うっ! うああ……」と身震いしながら口内射精します。女教師が「もういいでしょ? 先生の…なめて」とおねだりすると、土原は「そんな頼み方じゃダメだね」とそっぽを向いて、「教壇の上に乗ってやらしい格好して頼むんだな」と命令します。女教師が教壇の上で割れ目を晒しながらおねだりすると、土原は「やだね。あんたの汚いまんこなんかなめられねーよ。そんなにして欲しけりゃオナニーでもするんだな。見ていてやるからやれよ」と言って、女教師は淫語を叫びながら必死にオナニーします。

    女教師は立ち姿になると、教壇に手を付いて腰を突き出しながら挿入をおねだりして、土原は「しょうがねえスケベ女だな。ガキが出来ても知らねえからな」と立ちバックで挿入するのですが、途中まで挿入すると、すぐに引き抜いてしまいます。「そんなにオレのチンチン欲しいか?」と先端で入り口をかき混ぜると、女教師は「うん…欲しいの、欲しくてたまんない? 土原くんの元気な精子を子宮の中で泳がせたいの。土原くんも先生のおまんこの中で射精したいでしょ? ね、土原くん?」と微笑んで、土原は「ああ、キンタマの中の精子を全部まんこの中に流し込んでやるよ」と根元まで挿入させます。

    土原が「教室で生徒とセックスなんかして、教師失格だな」と立ち正面に移行すると、女教師は「あうう……、チンポォ、おっきなチンポ? マンコが熱いのォ! はやくぅ……、ドロドロの精液流し込んでぇ? マンコの中精液まみれにしてえ!」と淫靡に喘ぎ悶えて、土原は「うるせえメス豚だな、今出してやるよ」と中出しで射精します。中出ししながら「ほら! 現役の教え子に犯してもらう気分はどうだ?」と尋ねると、女教師は「ああっ! 最高よ土原くん、もっと先生を犯してえ!」と歓喜の表情を浮かべて、土原が「うっ……うっ…はああ……」と恍惚の表情で涎を垂らしながら精液を出し切ったところでフィニッシュとなります。

    土原は学ランを捲くって半袖にしており、学園アニメの熱血主人公のような外見をしています。女教師を口汚く罵っていますが、実際には相思相愛の間柄であり、わざと意地悪な発言をして嗜虐心を満たそうとする姿が愛らしくて萌えます。学ランを着たまま下半身丸出しの姿でセックスしており、恍惚の表情で中出しする姿が激しくエロティックで興奮しますので、言葉責めや淫乱女教師が好きな方にお勧めしたい一作です。


    オトナになりたい


    このページのトップヘ